Sometime,Everytime.

クリーニングの仕事をしています。物欲にまみれています。美味しいものにも弱いです。

夢を見ました。

起きてからも鮮明に憶えているのは久しぶりです。

 

 

 

f:id:sometomo:20160218235548j:plain

 内容は…少し残念なものでした。

 そして…「あぁ、そうだな」と思えるものでした。

 

 普段声にこそ出しませんが、思っていること。そういったことが出てしまうのでしょうか。

 

 「夢の辞典」は、昔良く夢を見て、その内容が知りたくて参考になるかな?と購入したものです。

 知ったところで一喜一憂するばかり…なのですが、少しでも善い方向に物事や自分を進めることは出来ないかな?とも思うのです。

 

 自然に、勝手に自分が「善い」と思っている状況になるなんて、滅多にないことです。もしそれが「在る」とすれば、それは上手く状況が回るように手を打てている場合に限るのでは?と思います。

 

自分の夢を確かなものにしたいから。いい夢が見られるよう、自分から仕向けていきたいですね。

 

広告を非表示にする